mail.order

mail.order
通信販売はじめました。クリックすると眉毛菜園BOOTH支店に飛びます。

2010年3月15日月曜日

漢 祭サークル参加登録完了

blog-41.jpg5/2の漢祭にMAYUTOKURUでサークル参加しますー。

新刊の締め切りまで正味1ヶ月ないんですけど、なんとかなるでしょう・・・。うん。



今回は、クルタソが原案がメインにあって、そこに2つのお話が絡むですよ!!かなり漢漢!してますwwww



場所は『亀ヶ島』という島のとある村。長年に渡って春に島の『亀井神社』行われる祭り『朧祭り』通称『海男祭り』。


夜、村の祠から海神様を清めの意味で海にお返しする『宵朧』(よいおぼろ)の義


昼、清めた海神様を祠へお返しする『明朧』(あけおぼろ)の義


この2つの儀式で海の男が絡みます。エロい意味で。



っていう内容だったかな・・・記憶が曖昧w まぁこんな感じの物語です。



前にキャララフ上げたんですけど、もうちょっと青年のほうが男!って感じで俺的に萌だったので平均年齢上げてみました。 


 


 











blog-43.jpg






「海斗・・・でっけくなったぁ・・・。あん頃が懐かしいぜ・・・。覚えてっか?ガキの頃俺と結婚したいって言った事!あーっははアレは笑ったなぁー!!」


 


時任 厳次郎(ときとう がんじろう) 海の漢ってこんな感じ!太眉がいいよなぁ~(^p^)


↓海斗の近所に住む海斗憧れのおっさん。海斗には「おいちゃん」と呼ばれている。大柄、不器用、ガサツ、だけど面倒見が良くてすっげぇ優しいんだ!(海斗談)


 


 


 


 



blog-44.jpg


「おいちゃん!!なんで目合わせてくれねぇんだよ!俺!好きだ!おいちゃんの事!めっちゃ好きなんや!!」


 


亀井 海斗(かめい かいと) 色黒男子!美味しいです(^p^) 


亀井神社の跡取り息子。村の人からは「跡取り」「坊ちゃん」と呼ばれる事が多い。腹違いの弟がいる。


 


 


なんかいろいろ描き込みたいけど、時間がないのでこんな感じです。いつか海斗の弟も出てくるサイドストーリー的なものを描きたいなー。


 


 


 



blog-42.jpg表紙用のイラストも描けたんですけど、まだ公開しなーい。クルタソの表紙絵ができるまでちょい待ち!!


 


 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿