mail.order

mail.order
通信販売はじめました。クリックすると眉毛菜園BOOTH支店に飛びます。

2011年1月26日水曜日

おっさん熱

雄っぱいは好きですか?最近ショタ寄りとか、青年系とかしか描いてないせいか、おさーん成分が不足してきたので、ラクガキしてみた。一見3次だと不釣合いな顔とカラダのバランスなんだけど。2次になるとこうも萌えるもんなのかと感慨深いです。


あー嘘筋肉とか言われた事もありますけど、美大に通って、プロになるわけじゃないので萌えればそれでいいんじゃね?wwwwおさーんいいよおさーん。


っとこの前pixivにうpった絵の途中経過が気になるー。どうやって描いてるの?ってご丁寧にもメールが来たので、お応えして描き方晒してみる。なんか昔のブログみたいだね!!『こうやって描いてますシリーズ』めんどくさいのでやめたんですけどねw


その1
ラフからペン入れをします。ラフレイヤーがなぜか消えていたので見たい人はpixivにでも行って見て下さい。なるべく線画に頼らない絵を描いてみたいもんですなぁー。途中までイラスタで作業します。


その2
背景のベースを塗ります。今回は校舎裏の設定なので、影を多く塗る為に薄めの色でベースを塗っています。


その3
雑草を描いたり、土のムラを表現できるように色を塗り重ねていきます。壁も同様にムラ表現を出しつつラクガキとか描いてみたりします。


その4
壁の苔をイメージしつつ深緑で塗り重ねます。影と重なるような場所は濃い目に塗ります。



その5
壁にヒビを入れます。よりリアルになってきました。


その6
キャラ部分のベースを塗ります。赤パンツって萌えませんかッ!!!?w


その7
キャラの影をつけていきます。光源に気を使って塗っているつもりですが精進します・・・。肌のハイライトも入れてしまいましょう。 


その8
よりくっきりと影を塗り重ねます。凹凸がより一掃際立ってムキムキ感が萌えます。この時に1回賢者タイムに入ります。


その9
汗・血管・アイスのとろけ具合を描き足します。汗の描き方、血管の描き方はpixiv先生に聞いてみたり、自分で模索してみましょう。ってか誰か教えてください。


その10
背景の影を塗ります。ここから絵の加工が多くなってきますので自分はこの辺からフォトショに移行して作業してます。(イラスタの機能を100%把握していないので)


その11
背景の壁と、土のムラがどうしても塗っているだけじゃ表現しきれない(力量)ので上のようなトーンを使います。乗算、透明度を加減します。


その12
汗でシャツが透けています的な・・・塗り重ねます。


その13
背景、キャラのレイヤーをそれぞれ統合して、レイヤー2枚づつ用意し1枚目をオーバーレイなどに加工します。


その14
以上のようなレイヤーを作ります。昼間でもいいんですが、情緒が出やすい夕方に設定変更しました。光源は右から左なのでグラデーションに気を使いながら塗ります。


その15                                                            
色々と加工して、もちろん透明度も加減して完成です。昔撮った写真のピンナップみたいな感じになっていい感じでした。こればかりは加工してからじゃないとどんな感じになるかわからないので色々と試してみるといいかもです。



あーショタスク原稿終わんのかなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿